受験生へ | 三井中央高等学校

入試・入学情報

頑張れ、受験生メッセージ Messages for an examinee

進学メッセージ

福岡大学人文学部日本語日本文学科合格  

3年3組

 私は、福岡大学人文学部日本語日本文学科に公募制推薦で受験し合格しました。
福岡大学を志望した理由は、高校の授業で国語に興味を持ち大学に進学して深く学んでいきたいと思ったこと、私に国語に興味を持つきっかけを作ってくれた先生のようになりたいと思ったことの二つがあります。
大学の試験内容は、国語と英語の筆記試験、面接でした。二年生の二学期から勉強を始め、時間があるときは一個でも多くの単語や文法を覚えることを心がけました。
また過去問を解き自分が苦手な分野を重点的に勉強し苦手をなくしていきました。面接は何度も何度も練習を繰り返し自分の意見をまとめていきました。
合格することができたのは家族や先生方の協力があったからこそだと思います。
本当にありがとうございました。将来は国語の先生となり三井中央高校に戻ってこれるように頑張ります。
みなさんも夢を見つけ将来に向かって頑張ってください。

聖マリア学院大学看護学部看護学科合格

3年1組

 私は、聖マリア学院大学看護学部看護学科に指定校推薦で受験し、合格することが出来ました。

私は、小学生のころに何気なく目に止まったインターネットのニュースで海外で看護師として働き、ボランティアとして困っている方々を助けている方を見ました。その姿に憧れを抱き、私も将来は世界に貢献できるような大人になりたいと思い、海外での活動も多い聖マリア学院大学の看護学部を志望しました。
試験科目は、小論文と集団面接でした。小論文対策は、三年生に上がりすぐに初めましたが、なかなか上手く書くことが出来ませんでした。
小論文を何度も書く上で、構成などを踏まえ、何度も練習し慣れることが大切である事を学びました。面接では、一人の先生に限らず複数の先生方に様々なアドバイスを頂き実際に実践する事が出来ました。厳しくご指導して頂いたおかげで、面接でしっかりアピールできたと考えています。
合格が決まるまでの勉強はとても大変でしたが、発表日に友達と泣いて喜び、今まで頑張って良かったです。
これからも感謝を忘れずに夢に向かって頑張りたいです。

中村短期大学短期大学部食物栄養学科合格

3年1組

 私は中村短期大学の食物栄養学科に公募制推薦で合格しました。
私は中学生の頃から栄養士になりたいという夢がありました。しかし、具体的な進学先を決めていませんでした。
そこで進路指導の先生と面談をした際に中村短期大学の食物栄養学科を勧めて頂きました。実際にオープンキャンパスに訪れた際、施設や設備が整っている環境や、調理実習を多く取り入れて料理も作れる栄養士を育てる教育方針に、とても魅力を感じ受験することを決めました。
公募制推薦の受験科目は小論文と面接でした。小論文では、毎日放課後先生のところへ行き小論文の書き方を教えてもらっていました。
家に帰り、それを参考に中村の過去問のお題で小論文を書き、次の日の放課後先生に添削してもらうという日々を入試まで続けました。また面接では、毎日違う先生方にお願いをして面接官役をして頂きました。
違う先生に見てもらうことで、様々な意見を聞くことが出来てとても成長することが出来ました。
高校生活を思いっきり楽しむことはとても大切ですが、自分の将来にむけての努力は今しか出来ません!これから頑張ってください。

中村短期大学短期大学部幼児保育学科合格

3年2組

 私は中村短期大学の幼児保育学科に指定校推薦で合格することができました。
私は大学1年生の時に大学の説明で中村学園大学に行ったことがきっかけでこの学校を知りました。また保育士になりたいという夢もあり、一年生の頃からこの学校を目指しました。
推薦入試の受験科目は調査書、小論文と面接でした。中でも小論文は自分の中で苦手意識があり、書けるか不安でした。しかし放課後毎日先生に教えてもらったり、友達と夜まで勉強をして少しずつ書けるようになって、自分の中で苦手意識が無くなっていったと思います。
進路先を決めるうえでこの3年間が評価されるので、私は日々の努力を忘れずにコツコツ積み重ねていくことが大事だと思います。
最後に私は、入試までに沢山のご指導を頂いた先生方や色々な所で支えてくれた友達や両親に感謝したいです。

古賀国際看護学院看護学科合格

3年2組

私は古賀国際看護学院に指定校推薦で合格しました。
私が看護師を志望した理由は母が看護師だからです。小さい時から看護師という職業が身近であり私も看護師になりたいと思うようになりました。
何故古賀国際看護学院を志望したのかというと、まず新しい施設で綺麗な環境だと思ったからです。2つ目は、実習を古賀病院で出来ると聞いたからです。
試験内容は、小論文と面接でした。小論文は3年になって初めて勉強しました。
面接に関しては、私はあがり症な為、本番で頭が真っ白になってしまわないように、何度も練習をしました。進路指導室には過去の先輩達の受験記録が置いてあり、試験内容が書かれたものがありましたが、古賀国際看護学院のは残っていなかったので焦りました。しかし、先生方のおかげで色々な角度から練習が出来ました。受験当日の小論文は看護に関してではなく、面接も3対1という個人面接でとても緊張しました。
練習した内容は一切出ませんでしたが、緊張していながらも冷静に考えることができ、無事面接も乗り越えました。
今後受験する人たちへ。予測できないようなことをしっかり練習しておくことが必要であること、また、1年生の時からの積み重ねが3年生になって活きるということを知ってほしいです。
そして、自分から周りの人達に聞くことも時には必要だということも頭の隅に置いておいて欲しいです。

就職メッセージ

株式会社ナルミヤインターナショナル

3年2組

 私は、ナルミヤインターナショナルという子ども服ブランドの会社に販売員として就職が内定しました。
この会社を選んだきっかけは、子どもがとても好きで以前から子どもと身近に関わることのできる仕事に就きたいと考え、自身が小さい頃よく着ていたブランドでもあるというところから決めました。
就職試験の内容は面接のみということもあり、面接練習に力を入れました。
夏休みから面接の準備を始め、試験の直前まで沢山の先生方、PTAの方々、時には友人にも面接官をお願いし、面接練習を何度も行いました。練習を重ねるたび、出てくる課題に頭を悩ませ、苦しかったこともありましたが、次第にさまざまな質問に対して臨機応変に対応する力がついていきました。
その結果、内定を頂くことができ、周りの人たちの心の支えのありがたさに気づくことができました。後輩の皆さん、試験が近づくにつれて不安は沢山あると思いますが、努力すると確実に力はつき、きっと報われる日が来ます。
皆さんなら大丈夫です、応援しています!

鹿島興産株式会社 南鳥栖自動車学院

3年3組

私は、南鳥栖自動車学院に就職が決定しました。
私が南鳥栖自動車学院を志望した理由は、老若男女問わずたくさんの方々と接する仕事がしたいと思ったからです。
試験内容は面接、OD式安全性試験でした。面接指導で、初めは姿勢からダメ出しされたり、思っていたより言葉が出てこなかったりでたくさんのアドバイスを頂きました。
就職試験当日では、面接官4人に対しての個人面接でした。待ち時間の緊張はありましたが、試験が始まると自分はここで就職したいという気持ちを凄く出して笑顔と元気を活かして楽しんで面接をしました。
最後に私は正直初めは自分は本当にここに行きたいのかなと思う時期がありました。もし、同じ事を思う人がいるなら自分は絶対ここで働きたいと声に出していると、面接でも言葉が結構出ます!
それと、私は楽しんで試験に臨みました。私はあまり語彙力がない方だったので笑顔でハキハキすることを心がけました。それだけでも印象はだいぶ変わると思います。

株式会社九電工合格 

3年3組

私は、株式会社九電工に就職が決定しました。
私が九電工を志望した理由は、生活する上でかかせない電気に携わる仕事をしたいと思ったのと、災害などで電気に困っている人を救いたいと思ったからです。
私が就職試験のために一番頑張った事は面接練習です。「就職試験は面接で決まる!」とまで先生に言われたので一生懸命頑張りました。
PTAの面接練習では初めてという事もありましたが、先生方や保護者の方々の威圧感がすごくて上手に出来なかったのを覚えています。しかし、多くの先生方や父、母にも協力してもらい、本番では笑顔で元気よく自分らしい面接ができたと思います。
私がこれからの自分にも後輩にも言いたい事は、最後まで諦めない事です。夢や目標が出来た時、決して諦めず頑張ってください。そしたら、夢や目標は叶うと思います!