教育方針 | 三井中央高等学校

学校紹介

教育方針 Educational Policy

学校経営方針

「創意、清純、実践」の精神を踏まえ、「確かな学力、豊かな心、健やかな体」を育み、人間性や社会性に富んだ生徒の伸長を図る。
その具現化にむけ、全教職員が連携し進路保障、規範意識の高揚、健康増進を教育活動の柱に据え、地域に信頼され愛される学校づくりに努める。

教育目標

価値を創造し、自立貢献できる生徒を育成する。

めざす姿

    ① 生徒像 ⅰ 人間力 自立した人間として困難に対して力強く生きていける生徒の育成
          ⅱ 対話力 能動的にコミュニケーションを図れる生徒の育成
          ⅲ 知 力 課題に挑み、知識・技能を駆使し、最適解を導くことができる生徒の育成成
          ⅳ.社会力 他者と協力して、社会に貢献する意欲や姿勢をもつ生徒の育成

    ② 学校像 ⅰ 教師と生徒が共に学びあい、達成感や感動体験を味わえる学校
          ⅱ 生徒の可能性を最大限に発揮させ、生徒の進路実現が達成できる学校
          ⅲ 地域とともに創る開かれた学校

            

    ③ 教師像 ⅰ 生徒と共に成長し、情熱や使命感を持ってあたる教師
          ⅱ 人間性に溢れ、研鑽に励み、影響力・存在感を持つ教師
          ⅲ 生徒の自己実現、進路実現のために最大限の援助と努力を尽くす教師

本年度の重点目標

    ① 広報活動・生徒募集に最大の力を注ぎ、教育活動の更なる充実を図り、進学実績に進路保障に結果を出す。 地域・近隣中学校における評価・信頼を一変するような実績をつくり、選ばれる学校への転換を目指す。

    ② GIGAスクール構想の先駆的な取り組みを実施し、学校組織運営や授業に活用し、各学校に発信できる拠点校としての伸長をはかる。 授業力・指導力向上を目指し、ICT教育推進を図り、学力向上のための研究と手立てを行う。 積極的に先進校に学び、電子黒板、タブレット活用の研鑽の充実を図る。

            

    ③ キャリア教育を基盤に、確かな学力と進路意識の向上を図り、進路実現の充実に努める。 特に、個別指導や面談を重視し、ワンランク上の進路実現を図る。国公立大や難関私大への受験、合格に結果を出す。

            

    ④ 生徒相互の信頼関係を深めるための生徒会行事を充実させる。 また、生徒指導の統一化と充実に努め、教職員自身が規範意識実践の主体者となる。

            

    ⑤ 人権尊重の視点に立った学校づくりを具現化する。全教職員が積極的に、当事者に学ぶ機会等、研修会の充実に努める。

目標達成にむけた具体策

     ① 広報企画室を新たに起ち上げ、学校存続や目標達成のため広報活動が機能するように、運営委員会等で活発な意見交流を行う。 広報の在り方や手法を的確に行い、各中学校や地域に必要な情報発信を行う。 また、学校の「説明責任」を果たすため、諸活動の情報発信に努め、保護者・地域の信頼を得るよう教職員が一丸となって取り組む。 「開かれた学校」としてさらに発展するため、PTAと同窓会との連携を密にし、地域やボランティア活動にも積極的に参加する

    ② GIGスクール構想でタブレットを最大限活用し、授業や学校運営を活かし、主体的・対話的な深い学びの実現に向けた教員の指導力向上を積極的に進める。 また、授業公開を適宜行うとともに、校内研修をさらに充実させ、専門性を高め、教員の資質向上を積極的に進める。 また、本校の魅力でもある電子黒板との連携を最大限に活用する。

            

    ③ 進路実現の手立てとして、生徒個々のキャリア教育の充実を図るり、学力向上の為に教科指導や授業の改善・充実に努める。 また、個人面談を重視し、目指すべき方向性を具体的に提示し、入試対策の研究と生徒への動機付けを図り、学校独自の戦略で進路を切り拓いていく力を身に付けさせる。

            

    ④ 生徒会行事を精選し、「選択と集中」に努め学校行事の見直しや改革に努め、生徒の学校満足度を高めていく。また、Yahooデジタル人材育成事業の基盤を活かし、「ふくおか学び舎」を積極的に実践し、地域活性化への連携を図る。 コスモスプロジェクトを発展させ、教科「産業社会と人間」や「コスモスモール」に積極的に参加し、地元商工会との連携を図る。 さらに、地元企業と連携した「商品開発」を充実発展させ、「三井中央ブランド」の創出に努める。

            

    ⑤ 人権・同和教育にかかる諸研修を通じ、人権感覚の高め、人権の視点に立った教育活動を行い、生徒にとって安心・安全な学校づくりに努める。 全教科・全領域で人権に関する知的理解と人権感覚を育て、自立・自己実現のための支援をおしまない教育活動に努める。 全職員への情報の共有化を進め、風通しの良い職場環境づくりに努める。

校訓

創意
進んで学び自己の無限の可能性を最大限に発揮して価値あるものを創造していく。
清純
清く明るく豊かで誠実に生きる。
実践
自己の仕事に生き甲斐を感じ喜んで働き最後までやリぬく。
校訓

いじめ基本防止方針について

下記よりダウンロードができます。